• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

お知らせ Information

2019年09月06日

まじめに考えるな!料理なんて簡単だ!

東京都大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所YUMIBRIDAL(ユミブライダル)の仲人アワイユミです。

夏休みが終わって、やっと毎日3食の食事作りから解放されてほっとしている私です…

実は私、料理があんまり好きではなく。
毎日毎日作っていると「もーこれいつまでやんなきゃいけないのよぅ!」と時々小さな爆発を起こして、外食したりお惣菜を買って来たり適当にしのいでいることもあります。

が、基本的にはほぼほぼ毎日頑張ってます。(ごくごく簡単料理ですが…)
今は特に子どもの健康と成長を考えるので小さな爆発が起こっても、自分を抑えてその回数を減らしています。

そりゃ大変ですよ。元々好きってわけじゃないのでけっこうキツイです。
やらないで済むならやりません。

でも。
私が家族のために今してあげられることって、衣食住を整えてあげることくらいしかないって思うからやらないでは気が済まないのです。

独身時代は実家暮らしだったので、できる料理といえば、たま~に作るカレーくらい。
仕事が忙しくて毎日料理をするなんて無理!と思ってたし、元々家庭的なこと全般好きじゃないので自分でもこの変わりようはビックリ。

新婚時代も仕事は忙しかったけど、21時までに帰宅することができた日は必ず作ってました。毎日2時間位かかってたので食べるのは夫が帰宅する23時頃。
「やらねばならない」というより、疲れて帰って来る夫に少しでも喜んで欲しくて。
当時も今も夫は私の料理を喜び勇んで完食してくれるので、作り始めは億劫でも食べ終わった時には毎回「作って良かった」と思うのです。


家庭料理は癒し


既婚者男性に聞いてみると、「毎日おいしい料理を作ってくれる奥さん」に感謝している旦那さんは本当に多いです。
奥さんのあったかいご飯があるから家に帰りたくなるっていう話も良く聞きますよね。
「彼女の作ってくれたお味噌汁がおいしかったから結婚を決意した」という成婚会員さんのお相手もいました。

人によっては品数やプロレベルの味を求めて来る旦那さんもいるかもしれませんが、ほとんどが「味噌汁とお魚と煮物とごはんとお漬物」レベルでOKなんじゃないでしょうか?あとはハンバーグとかカレーとか生姜焼きとか。
お腹を満たすこともそうですが、「奥さんが自分のために作ってくれる料理」に心を癒されたいんじゃないかなと思います。

結婚相談所のプロフィール検索ではまだまだ男性は「料理」とキーワードを探します。プロフィールに料理について書いておくとお見合いでも大体得意料理を聞かれるらしいです。
それだけ結婚=毎日あったかい家庭料理で癒されたい」と期待する男性が多いってことです。


料理は「あなたを幸せにしたい」という気持ちをわかりやすく表すもの。


私は仲人として、女性会員さんには必ずプロフィールに「料理」というワードは入れようねとアドバイスしています。

それは単なる男子ウケ対策なんかじゃありません!

結婚するなら「あなたを幸せにしたい」という気持ちを持って欲しいし
それが一番わかりやすく表現できるのが料理だからです。


女性の皆さんは大体男性の年収を気にしますよね?それって「自分のことを大事にしてくれるのか?守ってくれるのか?」をわかりやすく推し量るポイントだから。
それに対して、男性が女性の料理を気にするのはやはり「自分を大切にしてくれるのか?」ということを知りたいからなのです。

「え?得意料理?書けって言われたから書いただけです。仕事が忙しくて普段まったくやりません。ハッキリ言って苦手なので無理ですね」なんて答えたら、あっという間に「この人優しくないんだろうなぁ、ナシだなぁ」と思われちゃいますよ。
せめて「本当に簡単なものですが、忙しくない時はできるだけやりたいと思ってます。」とか「勉強中です。和食を美味しく作れるようになりたいんですよ」くらい答えて欲しい。

そしたらわかりやすくあなたの優しさが伝わるから!!



料理なんて簡単。まじめに考えるな!



切って煮るだけだって立派な料理だ。彩をちょっと工夫すればこんなにおいしそう!!

苦手だっていい、現時点ではたいしてできなくたっていい。今どき簡単料理や手抜き料理なんてレシピがわんさかあるから。
慣れればレシピなんて覚えちゃうし、手際も下手なりにうまくもなる。時間も2時間かかってた女(私)だって今じゃ10分15分で出来ちゃうし。
忙しい時はお惣菜をそれらしく盛り付けたりサラダを足したり、味噌汁だけ作るのだってOK。

マトモな既婚者で全く料理をしてない人はほぼいない。苦手だってやっている。

そう、苦手意識がある婚活女子は
「料理を真面目に考えすぎなのだ!!!」

家族を大事に思えば大体の人がやるようになるから!
手抜きだって週に数回だって、相手のことを思えばやっちゃうんだから。それを今から「苦手です!やりません!」なんて宣言してどうするんだと。


あ、ついつい料理苦手な女性向けに書いちゃいましたが・・・

料理好きな人はその才能を存分に発揮してあげて下さい。あなたの料理は確実に家族を幸せにするから。

苦手な人もそれなりにちゃんと家族を幸せにできるから大丈夫だよ。
少しの努力、少しの変化で相手を幸せにできる、日々の感謝を伝えられるって知って欲しい。
そしたらちょっとだけ頑張ってみようって思えるかな?

そう思えたら、出会いの場でも「料理勉強中です」と相手を思いやった言葉を伝えられるのでは?と思ってます。

頑張ろう~~~!!!


「時々、自分が料理をするのでお相手に求めません」なんていう男性もいるにはいます。
でも少数派なので、料理の大切さを知ってもらったほうが幸せな結婚生活を送れますよ。

 

婚活と並行して料理の練習してみてね。ま、結婚してからでも遅くないけどね!婚活も料理も頑張りたい人はこちら↓


関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel