• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

2017年09月19日

♯02 私の婚活記(合コン・ネット婚活・お見合い編)

28歳で最後の彼氏と別れた理由は「彼とは結婚できない」からでした。

それまでずっと彼氏が途切れることがなかったので(モテるという意味でなく、付き合うと年単位の長期交際になってたため)
次の人にもすぐに出会えると簡単に考えてた。・・・なのに、1年経っても彼氏ができず、好きな人すら見つからず
こりゃ自然な出会いを待ってるだけじゃどーしようもない!と一念発起して行動を起こすことに。

まずはお手軽に合コンから。

これまでほとんど行ったことがなかったし、見知らぬ人と楽しくもないのに楽しそうにしなくちゃいけない合コンは本当にキツカッタ。
私は営業職でわりと社交的なほうだけど、それは仕事だからできたこと。やっぱり飲むなら気心が知れた人のほうがいい。
忙しい合間を縫って参加しても薄ーい会話しかできない合コンで彼氏ができるとは思えなかった。
あと何となくお互いを異性として値踏み?してる感がイタタマレナカッタ…。
出会わなくちゃ結婚もないから無理に楽しもうとしていた時期もあったけれど、やっぱり最後まで苦手だった。
合コン参加は確か5回位でギブアップ。

ネット婚活に足を踏み入れる。

文章を書くのは好きだし、1対1の会話のほうが仲良くなれそう♪と気楽に足を踏み入れたネット婚活。
今のように詐欺被害がニュースになることはなかったし、実際に会った人たちはいたって真面目そうな人ばかりだった。
メールをできるだけ多く交わして会うので人となりも分かりやすく、気持ち的にも「この人とは会ってみたいな」と思ってから会うので理にかなっている気がした。
トータル5~6人会って、付き合いそうになった人もいたけど私が慎重になりすぎてしまい前に進めなかった。
素性がわからないってやっぱり怖いと思ってしまった。

親戚の紹介でお見合い初挑戦!

そうこうしているうちに私を心配してくれた親戚がお見合い話を持ってくれて初挑戦!お見合い自体は落ち着いて話ができるので気楽だった。
けど、話を進めるにも断るにも間に入ってくれた方々に気を遣ってしまい、どうも正直になれないところもあった。

やり手仲人さんにお見合いを頼んでみる。

その頃親友がある仲人さんの紹介でお見合い結婚したので、私もその人を紹介してもらった。
その仲人さんは相談所をやっているわけでなく、独自のネットワークで縁談を持ってくるやり手なお方。お見合い料1回1万円、成婚料が確か30万位。
こちらの本格的な釣り書きを渡し紹介を待つ。私がまだこの時20代だったからか素晴らしい条件の方を次々と紹介してくれたんだけど
私は条件などは全く重視していなかった(笑)年収数千万の方もいたのに会う前からお断りしていた…。まさにやり手仲人さんの持ち腐れ??
断ったら断ったで「もったいない」とやり手仲人さんは烈火のごとく怒り、会ったら会ったで交際するようにゴリ押しし、優柔不断な人ならそのまま結婚させられそうな勢いだった。
それでもどうしても無理だと断ると「あなたのような人は一生結婚できないわよ!えり好みするなんて100年早い!!」と責められた。

 

色々やってみたけど、好きでもない人を好きになろうと努力してみたけど無理だった。

私はただ好きな人と結婚したいだけなのに。

友達に話しても「ユミちゃんは理想が高いからねー」と言われる。全然条件なんて気にしていないのに、普通でいいのに。
みんなは結婚相手って選んだりしないの?私って普通じゃないの?

 

何だか自分だけ取り残されているように感じていたこの時期でした。

 

前記事#01

#03 私の婚活記(結婚相談所入会30歳直前)

 

 

 

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel