• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

2019年07月09日

#06私の婚活記(30歳/結婚相談所活動中期)

大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所YUMIBRIDAL(ユミブライダル)仲人の粟井友美(アワイユミ)です。

私が結婚相談所で婚活していたのはかれこれ今から16年前。
1年半の活動で30人目のお見合い相手の夫と結婚しました。
自分の婚活のありのままをさらし、今頑張っている方の反面教師にしてもらいたい!
相当な赤っ恥ブログですが「誰かの役に立てるなら」と記憶をたどって書いています。


29歳の終わりに家族に引きずられるようにして結婚相談所に入り
「何もやらないよりはマシなはず!」と活動スタート。
今回は婚活スタートから7~8ヶ月後くらいまでのお話…

一人目のお見合い相手とは趣味が同じで相当会話がは盛り上がって再会を約束。
なのにお見合い後「私は彼のことを本当に好きになれるのか??」と考えすぎてしまい結局お断り。
その後20人ほどのお見合い相手を「好きになれる気がしない」「タイプじゃない」と初対面で断りまくり。

 

気づけば30歳の大台に乗り、なまはげ女に。




「好きになれる人はいねが~好きになれる人はいねが~」
本人はいたってまじめに常識的にお見合いに取り組んでいたつもりだった。
お見合いして
「無駄な時間を遣った」「つまらなかったと思われたくない」
「ご縁に繋がらなくても会えて良かったと思い合えるお見合いにしたい」
そう思って頑張っていた。

が、心の奥底では
「この人を好きになれるのか?この人は好きにならせてくれるのか?」

まさにそれ一点のみで「相手を査定している状態」。


少しばかり気になることがあるとそこがクローズアップして見えて
「あぁダメだ、こりゃ好きになれない」と勝手に結論を出していたんですねぇ。
それまで付き合った彼氏なんて嫉妬深さも変なクセも借金も大嘘もフリーターもさんざん受け入れてきたくせに(汗)
(もちろん私の短所もさんざん受け入れてもらってたはず)

「結婚相手だから」と完璧を求めていたわけでも無い。
最初は大卒と高身長を希望していたけど、高身長はほとんど小柄な私には回ってこず。
大卒希望もあやふやな感じで。
条件はほとんど意識の中になかった。
例えば年収700万が高いのか低いのかも正直わかってなかった。

ただ好きになりたいと思っていただけ。
これは紛れもない真実だった。

「好きになって結婚したい」って婚活してる人は誰でも思ってると思うんだけど
私の場合は何せ思い込みが強すぎた。
自覚は全くなかったけど「運命の人はビビビと来るからわかるはず。
お見合いで好きになるはず」と本気で思っていたのだから。


そしてどんどん婚活をこじらせた。

とにかく「ビビビ」と来る人を探しているもんだから、「やっぱり結婚相談所には変な人しかいないんだ」
「もう私の年代(当時30歳)ではモテナイ人しか残ってないんだ」と疑うように。
お見合い相手の中には一般的に見て素敵な人もいたし、
ほとんど会社とかにいるごく普通の人だったのにもかかわらず。

普段は人を好きになる時は「なんかいい人~」というほんわかした気持ちで始まって
「話していて楽しい!」
   ↓
「もっと話したい」
   ↓
「気が合うかも」
   ↓
「相手も私のこと好きみたい」
   ↓
「好き♡」
と段階を踏むように好きになってたのに。
結婚を焦るあまりそのプロセスが頭の中から完全に抜け落ちてた!

自分としては営業職という仕事柄もあって、初対面の人と話すのは慣れていたので
お見合いでの会話もそこそこ盛り上がったし、愛想よくこなしていたつもりだった。
で、「なんか違う」「好きになれそうにない」と思ってしまって、毎回自分からお断り。
若い頃何も考えずに恋愛していた時は人に対する愛情に満ち溢れていたのに
結婚相手を探す年齢になったら誰のことも好きになれない。
お相手を好きになれない自分自身がただいたたまれなくて
お見合い帰りには「何やってんだ、私」と涙が出た時も。

そんなわけで自分のことで精いっぱい。
お相手から返事に思いが及ぶことすらなく。
実はなかなかの数、お相手からもお断りをされていたらしい(汗)
これは成婚後に仲人さんから教えてもらったんだけど
聞いた時は「そりゃそうだね、あんな女やだよな」って心底納得しちゃいました。


友だちからは「男性に厳しすぎる」、親からは「上から目線」「何様?」と言われ続
けていたけれど、
「なぜ?私はまったく条件で相手を見ていない。
私はただ好きになれる人と結婚したいだけなのに…」

その言葉が全然腑に落ちなくて。



お見合いだけで(パッと見で)好きになれる人
・見た目どストライク

・最初から会話も相当合う
・しかもその人が自分に好意を持っていると感じる奇跡


そんな高い高いハードルを自ら設定していたのに気づかずにいたのでした。


婚活がうまくいかない理由は
「良い相手がいなかったせい」じゃない
私の場合は絶対的に自分に問題があるんだと気づいたのはこの後の話…

 

 

私も結婚相談所での婚活経験者。皆さんと同じように結婚したい気持ち・不安な気持ちを経験してきました。
一緒に頑張りたい!と思った方はこちら↓から連絡くださいね。

 

 

 

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel