• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

お知らせ Information

2022年03月30日

大人の恋愛をしよう。

東京都大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所ユミブライダルの仲人アワイユミです。

婚活女子のほとんどが「恋愛結婚」を目指していると思います。

そうよね、そうよね。
そりゃ好きでもない相手と生活なんてできないし
好きだからこそ一緒にいたいと思うよね。

でも。
アプリや相談所で出会いを何度重ねても
「好きになれる人がいない」と落ち込む女子多数…

「私は不感症か?見る目がないのか?」
と自分を責める人もいれば
「もう素敵な男性は残っていないのか」
と原因を周りに求める人もいる。

婚活で恋愛感情を抱けなくて長く苦しんでいる女子たちと
スルスルッと結婚を決めていく女子たち。

どちらも「相手を好きになりたい」と思って婚活をしているのは同じだけど、実は決定的な違いがある。


恋愛の定義が違う。


一番の違いは恋愛観にあると思います。
長く苦しんじゃう女子達は
「ときめきがあって夢中になれるような気持ち」
を恋愛だと捉えている。

一方短期で結婚する女子達は
「話が合って落ち着いていられる安心感」
を恋愛だと言う。

後者が「彼のことをすごく好きになって結婚した」と語るので
前者は「やっぱり自分もときめきを諦めたくない!」
「夢中になれるような素敵な人と出逢いたい!」
とより強く思ってしまうのかも知れないね。

そもそも恋愛の定義が違うので好きになり方が違う。
それを認識して欲しいなぁと私はいつも思います。

 

唯一無二の信頼関係を築く。




後者は最低限の「生理的にアリかナシか」の基準はあるものの
それさえクリアすれば心の繋がりを重視する。

お互いの心地良さを求めるために
自分は思ったことをナチュラルに伝えるし
欲しいものは欲しい、不快なものは不快だと言う。
相手の言葉も聞こうとする。

なので「相手が察してくれない」と不満に思うことは少ないし
相手も分かってくれやすくて
お互いの理解が深まるのが早いのよね。

相手の失敗や苦手な部分を責めずに許容し
自分の至らなさも許容してもらうことができる。

そうして二人は
唯一無二と思い合える信頼関係を築き
結婚を決意するんです。


恋愛には大人の恋愛と子どもの恋愛がある。


ときめく気持ちは3ヶ月。
一緒にいて新鮮でドキドキする期間は長くは続かない。
ここで別れるのは学生時代の彼氏彼女にありがちな幼い付き合い。

恋愛経験があっても
すぐに気持ちが冷めたり
短期間で振られてしまって交際が長続きしない人は
子どもがするようなときめき重視の恋愛しか知らないのかもしれない。

燃え上がる恋愛初期から徐々に落ち着いて
刺激が無くなってからが大人の恋愛。
大人の恋愛は刺激が無くても始まることすらある。
(長い友だちなど恋愛以外の関係性の中から交際に発展するのがこのパターン)
時間を共有したくさんの話をしながら安定が増していく。

余程のスピード婚じゃない限り
一般的な恋愛結婚はこの大人の恋愛期間を必ず経ていることを知って欲しい。


婚活で結婚するために必要なのは大人の恋愛力。


アラサー以上で婚活して結婚するには
大人の恋愛をする力が必要だと思います。

相手がどんな人なのかを深く知ろうとし
自分がどんな人なのか飾ることなく伝えてみる。
通じるものがあればさらに深める努力をしてみる。

相手が何をすれば喜んでくれるのか
相手の幸せのためにできることをしてみる。

そこで初めて結婚へ向かう芽がひっそりと出てくるのです。


「結婚と恋愛は違う」とはよく聞く言葉だけれど
それは子どもの恋愛とは違うだけで
大人の恋愛はイコールなんですよ!


 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

入会面談前のご質問・軽いご相談など大歓迎!
月1~2程度でイベントやパーティー情報、役立つヒントなどをお知らせします。
良かったら友だち追加お願いしま~す。
友だち追加

LINEからのお問合せは友だち追加をして以下の内容をメッセージでお知らせ下さい。
1、お名前
2、年齢
3、婚歴(再婚者の方はお子様の有無も)
4、お住まい(市区まで)
5、お電話番号
6、ご職業
7、昨年度の年収(男性のみ)
8、面談方法のご希望(オンラインor対面)
9、面談希望日時(3日ほど)
10、何かユミへのメッセージ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★メールでのお問い合わせはこちら↓から

 

 

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel