• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

2021年02月03日

#14私の婚活記(31歳夫と交際編④)

東京都大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所YUMIBRIDAL(ユミブライダル)の仲人アワイユミです。

私は今でこそ結婚相談所の仲人として会員さまのサポートをしていますが、自分自身も29歳~31歳まで結婚相談所で婚活を経験しました。
夫との出会いは1年半の活動で30回目のお見合い。交際1ヶ月半でプロポーズされお見合いから半年で結婚。
当時の自分の婚活をありのままさらし、今頑張っている方の反面教師にしてもらいたい!
相当な赤っ恥体験談ですが「誰かの役に立てるなら」と記憶をたどって書いています。



交際編①~③までは、私の思いをつらつらと書いてきましたが
今日はそんな私に対して、夫がどう思っていたか?を書いてみます。

前回記事はこちら↓

#13私の婚活記(31歳夫と交際編③)


今回の記事を書くに当たって、考えをまとめてみたところ
夫は私とは婚活に対するスタンスが全く違っていたことに今さら驚きます。

夫はまず第一に
「婚活には無駄に時間をかけない」
そう決めていたらしい。
(対して、私は「早く結婚したい」とは漠然と思っていたものの、婚活に「時間をかけている」という概念自体なかった。

出会えるまではいつまででもやるしかないと運を天に任せていたかも…)

夫は当時結婚相談所で活動することには抵抗はあったらしい。
でも仕事が忙しく時間的にも精神的にも余裕がなかったため、より早く結婚するためには手っ取り早く相談所で申し込みをくれた人に会っていけばいけば効率がいいと考えたそうです。

そして第二に
「先のことを考えてもわからないから
今それなりにちゃんとした人ならその人で決めよう」
と思っていたそう。

夫の両親がお見合い結婚で数回会っただけで結婚していたのもあって
「結婚はちゃんとした相手なら基本誰としても同じ」と思っていたとのこと。
自分は誰とでもそれなりに合わせられる性格だから、普通っぽい人ならまぁいいんじゃないかと。
あえて好みのタイプを聞かれれば「小柄で明るい人。自分と性格が違う人。」だったけれど
そこにはそれほどこだわりがなかったらしい。

なので、私から申し込みをした時も、仲人さんから電話を受けて
「年齢が近い2人の女性から申し込みがあったよ。背が低い子と高い子どっちがいい?」と聞かれ
夫はどちらのプロフィールも見ずに「小さいほうで」と答えたらしい。
(なんと雑すぎるお見合い成立の経緯!!)




今、私が仲人になって思うことは
「夫は結婚が早く決まるタイプの会員さんだったんだな」ということ。
(実際私が3人目のお見合い相手で、入会から成婚まで半年くらいだったそうです)

ユミブライダルの男性会員さんの中でも成婚が早いのはまさにこのタイプです。
・ほとんどこだわりがなくとにかく合理的。
・あまり選択肢を広げようとしない。
・感情に振り回されない。
・決断が早い。


そんな夫が私を結婚相手に選んだ理由とは…
(基本ちゃんとした人なら誰でも良かったと語る夫ですが
しいて選んだ理由を語るならこんな感じのようです↓↓↓)


外見が好みだった。


単なる好みの問題でそうでなければダメということではなかった。

私のプロフィール写真がパッとせず全く期待していなかったが、お見合いの待ち合わせに私が笑顔全開で現れたのが印象的で、良い意味でギャップがあったらしい。
目の悪い夫は「やばい!乙葉が来た!乙葉が来ちゃったーーーー」と一人でテンション上げてたらしい(笑)


乙葉さんです。うーん、違いすぎる…

しゃべっててとにかく明るく楽しかった。


夫にとっては私の話は思いもよらない話だったらしく面白かったらしい。
私が何でも笑いながら話すのも、切り込んだ質問をしてくるのも楽しかったとのこと。
基本二人ともよく笑うので、相手が楽しんでいることがわかりやすくて安心して楽しめたのもあるかも知れません。

私は他のお見合い相手とは「何とか盛り上げよう」と頑張って話題を考えながら話していたけれど
夫との会話は全くの素の状態で何時間話していても疲れませんでした。


性格が自分と真逆なので飽きないと思った。


私から見たら夫は面白い発想を持っている人だなぁと感じていましたが、夫から見た私もまた個性的な性格に見えてたらしい。
(どちらも自分が普通だと思い込んでいるんですよね)
違っていたからこそ刺激があるし、話も尽きないと感じたんだそうです。






私は「自分に合う人を探そう」「好きになれる人を探そう」としていた。
自分が普通で違っている相手に合わせようという発想が全然なかったため、相手のマイナス部分が目についてしょうがなかった。

でも夫は「相手に合わせよう」「相手を好きになろう」としていて、違いを受け入れよう・楽しもうとしてくれてたんですよね…。

あの時私がそんな夫の良さに気づけて本当にラッキーでした。
夫に出会うまでの1年半の活動(お見合い29回)によって夫の良さに気づける自分に成長できていて良かったなぁと。
良さに気づけなかったらその後何年も婚活沼でもがいていたかもしれません。


次回はプロポーズ編です。
お楽しみに~☆


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

入会面談前のご質問・軽いご相談など大歓迎!
月1~2程度でイベントやパーティー情報、役立つヒントなどをお知らせします。
良かったら友だち追加お願いしま~す。
友だち追加

LINEからのお問合せは友だち追加をして以下の内容をメッセージでお知らせ下さい。
1、お名前
2、年齢
3、婚歴(再婚者の方はお子様の有無も)
4、お住まい(市区まで)
5、お電話番号
6、ご職業
7、昨年度の年収(男性のみ)
8、面談方法のご希望(オンラインor対面)
9、面談希望日時(3日ほど)
10、何かユミへのメッセージ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★メールでのお問い合わせはこちら↓から

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel