• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

お知らせ Information

2019年08月26日

中距離交際をしている男性へ

東京大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所YUMIBRIDAL(ユミブライダル)の仲人アワイユミです。

結婚相談所の出会いだと、他県の方との出会いも多くあります。
これまでユミブライダルでも宮城と神奈川、群馬と栃木、神奈川と茨城、東京都と愛知、等々、中~長距離交際を乗り越えて成婚したカップルが多くいます。

そのカップルがなぜうまく行ったのか?

それは男性がフットワークを軽くして頑張っていたから。

本当にこれに尽きます!



「彼女のことが好きだなぁ」と思う気持ちがあるのなら、彼女のことを気遣うことは基本!
さらにはその気遣いは目に見える形であらわす必要があります。(ここができていない男性多数)

デートの場所は単純に中間地点やお店の選択肢が多い繁華街に指定していませんか?
まさか自分の通勤定期範囲に来てもらったりしていませんよね?(彼女も同じ範囲だったら良いけど)

自分が彼女に会いたいなら必ず彼女の出やすい場所に出向きましょう。

特にお休みの日は、疲れている彼女の体を気遣って「近くに行こうか?」の一言は必ず言いましょう。
彼女の住まいの近くの素敵なお店や観光スポットをチェックして「ここに行ってみたいんだ。一緒に行ってくれる?」と言えると彼女にとっては近くまで来てもらいやすくなります。

男性と違って女性はデートの場所に敏感です。
ただ長距離の移動が嫌ということではありませんよ。
自分が行きにくい場所を男性から指定されてしまうと「あ、この人自分勝手なんだな。自分は大切にされていないんだな」と考えます。
逆を言えば、男性が常に女性側の近く、女性側が出やすい場所まで毎回来てくれると「優しい人だな。私を大事にしてくれているんだな」と確実に気持ちが伝わります。

何回目からはきっと「私も〇〇さんの近所に行ってみたいな」とか「いつも来てもらって悪いから〇〇さんの便利な場所にしよう」と言ってもらえるはずです。


女性にも言えることですが、デートの場所については男性は手間と時間を惜しまないこと!
こんな単純なことであなたの優しさが通じるのだからやらない手はないはず!

大事に思っているなら大事に思っているとわかる行動をする。
当たり前に思えるかもしれないけれど、意外にできていない。しかも、とっても大事なことです。

 

婚活男性、頑張って!!!!


ちなみに私と夫も結婚前は東京都大田区(多摩川はさんですぐ神奈川)と埼玉県西部で、車でも2時間半ほどかかる中距離交際でしたよ。
毎回どこに行くにも車で送迎してくれる夫には感謝しかなかったですが、私よりも感激していたのはうちの母でした(笑)「あんなにユミを大事にしてくれる人はいない」と何度も言っていました。
交際が進んで行き、さすがに毎回大田区の自宅まで送迎してもらうのは申し訳なかったので、毎週金曜日には練馬の姉の家に泊まりに行き、デート後も姉の家に送ってもらうようになりました。(夫宅から私の姉宅は片道1時間半位)
姉宅に送迎してくれてたおかげで姉や甥っ子に会ってもらうことができ、甥っ子が初対面でなついたことでさらに私も親近感が増したのでした。



いっちょ頑張ってみようかな?という方、こちら↓から連絡下さい。





男性応援キャンペーン実施中です。(44歳以下の男性が対象)

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel