• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

お知らせ Information

2017年08月03日

旅行大好き!40歳女性×45歳男性の成婚レポ―ト①

 

今回の記事は、40歳女性R子さんの成婚レポートです。39歳で初回面談に来てくれた時「私、恋愛はほとんどしたことがなくて…こんな私でも結婚できるでしょうか?」と不安そうだったR子さん。そんな彼女が出会ったのはとても優しくアクティブな45歳の彼。交際中からずっとR子さんを大事に大事にしてくれました。今は素敵なマンションも購入して仲良く暮らしているお2人♪時々メールやFacebookで知る近況にはいつも幸せな気持ちにさせてもらってます!ちなみに彼の相談所の仲人さんは私がいつもお世話になっている大先輩仲人さん。もちろんお2人の相性が良かったのが一番ですが、その裏で仲人同士の熱い連携プレーもかなり貢献したのでは?と自負してます(^^)/ 
 
 
 

YUMIBRIDAL会員:40歳会社員女性R子さん(活動歴11か月)× お相手:45歳会社員男性Kさん 

穏やかで控えめなR子さんととっても優しくアクティブなKさん。成婚お祝会で初めてお2人と揃ってお会いできましたが、ほんわか仲よしでいい雰囲気!お互いに大事に思っているんだな…ということが伝わるあったかいカップルでした。お祝会にはKさんの仲人さん(yumiがいつもお世話になっている大先輩仲人のT&Hベストパートナーの扇艶子先生)にもお越し頂きました。

 

それではR子さんの成婚レポート(Kさんのレポートも織り交ぜて)お読みください!

 

①  ユミブライダルに入会した理由

*R子さん カフェまやんちの掲示板に貼ってあったお見合いパーティーのチラシを何気なく見たら、女性の年齢上限に自分の年齢が引っかかり、自分に参加資格が無いことにがく然としたというか、もう自分は若くないし需要も無いんだ、と急に焦りを感じました。それでまやんちに置いてあったユミさんの名刺をもらって、blogをほぼ全部読んでから、メールで問い合わせをして、面談でユミさんにお会いして、blogの印象どおりの方だったので、そのまま入会を決めました。面談が確かクリスマスのあたりで、書類を揃えれば年明けから活動できるというのも、タイミングが良くて決め手になりました。

*Kさん (Kさんは結婚相談所で婚活を始めた理由)後で話がややこしくなるのが嫌で、職場や趣味の行動範囲の中で交際相手を探す気は全くありませんでした。また、一人前になって経済力がつくまで結婚なんて考えられないと思っていたら出会いもなくすっかりいい歳になってしまい、出会いを求めて婚活を決意しました。ネットで調べて最寄りの相談所ということで面接に行き、仲人さんが天真爛漫でポジティブな印象だったのでお世話になろうと入会しました。

*ユミより 自分の年齢は日々暮らしている分には特に意識はしないけれど、出会いの場を意識するとやっぱりハッとするよね。R子さんの場合は39歳。まさに節目とも言える年齢だったし、気づいて行動出来て本当に良かったと思う。私のブログをほぼ全部読んでくれてたとはびっくり!(今さらだけど)ありがとう。文章ってやっぱり人柄というかキャラクターが出るよね。良いイメージを持ってくれててそれを壊さない私で会えて良かったです。年明けからの活動で「40歳の誕生日(5月)までに」って目標を立てて、それからはひたむきに頑張ったよね。誕生日は過ぎてしまったけど、きちんと1年以内にKさんと出会えて婚約までに至ったことはR子さんの地道な努力の結果だと思っているよ!

Kさんの「後で話がややこしくなるのが嫌で…」というのもよくわかります!男女関係は周りの人間関係やその後の行動にも影響が出ちゃうもんね。そういう意味では近所や親せきなどが持ってくるお見合いも同じかも。断るだけでも一苦労。それに対して結婚相談所はしがらみがない分次に切り替えていきやすいので、合理的に探せますよね。

 

 

②  ユミブライダルで活動して良かった点

 

*R子さん ・昼夜を問わず、メールや電話で相談に乗っていただいたこと。・お見合いの調整やメールの返信が早かったこと。・お見合い経験に基づく女子力の高いアドバイスを受けられたこと。

*Kさん (Kさんは結婚相談所で活動して良かった点)きっといい人が見つかると励まし続けてくれたこと。
1対1のお見合いだけでなく少人数のお見合いパーティーを紹介してくれたこと。交際がスタートした後、成婚につながるように要所要所でアドバイスしてくれたこと。

*ユミより R子さんとはメールのやり取り・電話などたくさんしたね!毎回つらい気持ちを何とかやわらげたいと思っていました。R子さんとのやり取りの中でいつも感じていたのは、R子さんの素直さ。年齢を重ねるとともに凝り固まる考え方ってあると思うんだけれど、R子さんはいつも私のアドバイスを柔軟に受け入れようとしてくれたよね。もちろん人それぞれの考えを持っているのは当たり前なんだけど、R子さんはご自分の考えをしっかり持ちながらも私の提案を「やってみます」「そうやって考えてみます」と前向きにとらえてくれていたのが印象的でした。

Kさんもまた自分を持ちながらも仲人さんの励ましやアドバイスを素直に受け取っている会員さんだったと思います。私はKさんの仲人さんからKさんがどんなに素敵な方なのかたくさん話を聞いていましたよ!だからR子さんにも自信を持ってKさんをオススメしました。仲人さんとの関係性が良い男性は結婚しても奥さんと良い関係性が築ける! ←これ私の持論です。

 

③  ユミブライダルで活動して悪かった点、直して欲しい点

*R子さん ・特にありません。  *ユミより 気づいたら言ってね。あ、HPの誤字、見つけてくれてありがとう~。

 

④  相談所での活動を終えて思うこと

(やって良かった、イメージと違った。こういうところが大変だった。などの感想)

 

*R子さん ・モチベーションを維持することが大変だったというか、苦労しました。・特に、お見合いが決まらない時期が続いたり、3ヶ月続いた交際が終了した時、お見合いやパーティーの予定が立て込んで自分の時間がとれない時など。何やってるんだろうと虚しくなったり、自分は結婚できないんじゃないかとか、気持ちがついて行かなくて辛くなったり、もうどうでもいいやとやさぐれたりしたこともありました。そういう時はユミさんに電話やメールで相談したり話をして励ましていただいたりアドバイスを受けたりして、…やるしかないかー、と気持ちを立て直すようにしてました。

・ 相談所での活動は、始める前は後ろ向きなイメージしかなくて(ごめんなさい)、結婚するための最後の砦的な、仲人さんに勝手に進められて外堀埋められて…みたいな感じなのかなと想像していました。実際に、ユミさんに入会前の面談でお話を聞いて、抱いていたネガティブイメージが覆りました。お見合いでお会いした方々皆さん、いい意味で普通の方でした。

*Kさん 私は婚約まで1年ちょっと掛かりました。入会したときはもう少し早くお相手を見つけることができると漠然と思っていました。
途中、焦りの感情を抱いたこともありましたが、終わってみるとそれらも必要な過程だったのかなと思いました。

*ユミより 可愛らしい雰囲気のR子さんにも「やさぐれ期」があったとは(驚)!!うーん、そりゃああるよねー。私も婚活時代はR子さんと同じように、「私何してるんだろう?」とか「一体いつまで続くんだろう?」と何度もやさぐれたもんだよ。だけど「結婚する」っていう目標が決まっている以上やるしかないわけだし、あとはどう気持ちをコントロールしていくかにかかっているんだよね。気持ちのコントロールに一役買えたことは良かったよ。最初はくらーいトーンで話を始めても、最後は何かを吹っ切ったように「もうちょっと頑張ります!」と言ってくれたR子さんに「R子さん、絶対大丈夫だからあきらめないでね」と私はいつも電話を切った後つぶやいていました。利用したことのない人からしたら相談所での活動にはやっぱりどこかネガティブイメージがあるよね。でもやってみれば、文字通り「出会いのツールの一つ」で「本気で結婚したい人が本気で活動している」と分かってもらえるよね。

男性は比較的ゆとりを持って活動している人が多いんだけれど、Kさんはしっかり期限を決めていたのか焦りもあったんですね。でもR子さんと今幸せになっていることも思えば、そこから学び取った何かも大きいかと思います。婚活は単にお相手探しだけでなく、人と触れ合う上で大切な心遣いを学べる場でもあると私は思うのです。

 

次回記事は、R子さんとKさんから活動を始めようか迷っている方・現在活動中の方へのメッセージ 等成婚レポートの続きをお送りしますね!
成婚レポート② へ

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel