• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

お知らせ Information

2021年02月16日

映画「花束みたいな恋をした」を観てきました。

東京都大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所YUMIBRIDAL(ユミブライダル)の仲人アワイユミです。

今日、朝イチで映画「花束みたいな恋をした」を観てきました。
決算や確定申告で忙しい時なのですが、好きなyoutuberさんがレビューしていたので抑えられずについ(笑)

私の年齢はこの映画のターゲットじゃないとちょっと不安ながら
「アラフィフでもハマる!!」というワイドショーの触れ込みを信じて。

あっ!一応結婚相談所のブログだから書いておきますが
この映画、カップルで観るには絶対にお勧めしません!!



 


ここからネタバレ含みます。
↓↓↓


「花束みたいな恋をした」は
アラフィフ女性にとっても昔の恋愛や若気の至りの数々を思い出して甘酸っぱくて恥ずかしくて… 
そして最後の別れは悲しく、人生の苦楽を見せられたようで相当刺さりました。


過去の恋愛を振り返ってしみじみ


運命的な出会いをした大学生の麦(菅田将暉)と絹(有村架純)。
恋の始まりのワクワク感。
世の中で自分たちだけが特別の存在のように思えて二人きりでいることに夢中になる。
関係が安定して同棲を始め、結婚生活のまねごとをしている時の楽しさ。
ここまでの前半部分は恋愛初期の高揚感で私も爆上がり!
恋愛ってこうだよね、完全に二人の世界で観るもの聴くもの触れるものが全部キラキラして見えるよな~。
気付いたらずっと笑顔で観ていたわー(マスクで良かった~)

でも後半は見る見るうちに二人がすれ違い始めて…(涙)
大学を卒業し社会に出て、生きていくための現実の中でキラキラが徐々に薄れていく。
あんなに二人で共感し結びつけていたポップカルチャーにも関心が向かなくなった麦。
忙しいのはわかるけど急変し過ぎじゃないのー?とは思ったけど、
それだけ麦は麦なりに必死で社会に食らいついているんだから仕方ない(と私には見えた)。
特に若い頃は成長が著しく環境によって価値観が左右されやすいから、安定的な関係を継続させることはとっても難しいんだよなぁ。
価値観が違ってくれば当然すれ違いが増えてしまって、恋愛感情は冷め一緒にいる意味がなくなっていく…

あーーー
恋愛って一時的には幸せだけど別れがつらすぎるよ。
麦と絹の最後のファミレスのシーンでは悲しすぎて
なんとか別れずに済む方法は無いものか?
なんとかなるんじゃないか?と必死で考えちゃったわ。

もっと絹が麦の大変さを理解できていれば…
絹が遠慮せずに自分の気持ちを話せていれば…
麦が自分はどういう気持ちで働いているのかをもっと絹に説明ができてたら…
なんなら最後の麦のプロポーズを絹が受けて結婚しちゃえば、また何年かしたら価値観を共有できる日が来るかもしれないのに…

けど、恋愛関係って「今好きだから一緒にいる」だけなんだから
恋愛感情が無くなったとどちらかが(もしくは両者が)自覚したら無理して続ける必要はないんだよなと。

映画の中で「恋は終わりの始まり」というような言葉も出てきたんだけど
花束は作られた時点が一番きれいで、あとは枯れ行くだけ。
限られた時間を精一杯愛でていくしかない。
そう思ったら過去の自分も、今思えば未熟でこっぱずかしいけど
その時なりに輝いた時を一生懸命生きてたんだなーなんてしみじみしました。

 

恋愛と結婚の違いを考えさせられた。


私が婚活を頑張っていた当時、結婚したい理由の一つは
「大事な人ともう別れたくない」ってことだった。
わりと長期間に渡る濃い恋愛からの別れを何度か経験して
毎回恋人兼親友を一気に失うつらさが耐え難かったから。

結婚ならちゃんと家族になれて(基本的には)別れなくていいわけで。
もう別れはこりごりだから大事な人と結婚したい、家族になりたいって思っていたのでした。

「恋愛と結婚は違う」というけれど確かにそう。
恋愛だと感情が冷めれば一緒にいる意味がないから「続けること」に価値はない。
けど結婚は安泰な生活を続けるために「仲良く続けること」を意識しながら生活していくものね。

結婚することが恋愛の成就だと勘違いされがちだけれど、
たまたま付き合っていた恋人同士の人生のタイミングが合って結婚へシフトできただけのこと。
恋人同士じゃなかったとしても「この人とならやっていけそう」と思えるなら結婚してみてうまくいく可能性も大いにある。
恋愛は結婚の単なるきっかけの一つに過ぎないってことかな。

結婚する時点で恋愛感情があるかどうかは
長い結婚生活を過ごしていくにはそれほど重要ではない。
長い期間を経て変化していくお互いの価値観にどう折り合いをつけていけるか?が大事。
私が会員さん達に「思っていることを相手と率直に話し合えるかどうか?をちゃんと見るように」と伝えているのはそのため。

結婚したら、妊娠・出産・育児・仕事・介護・老後などとにかくライフステージが変わりまくるので
その都度お互いの変化を見逃さないためにも対話をし続けられるとずっと仲の良い夫婦でいられるんじゃないかな。
(まだ私は道半ばだからわからないけど、結婚18年の経験からそう思う)

恋愛は花束のように枯れていくだけだけど(だからこそ美しい)
しいて言うなら、結婚は農業みたいだなと思いました。

変わりゆく季節や天候に合わせて地道に手を入れ続ける。
長い人生を考えたら農業でたくさんの実りを得るって悪くないと思う。
大変さはあるけれど安心感と幸せはけた違いだと思うから。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

入会面談前のご質問・軽いご相談など大歓迎!
月1~2程度でイベントやパーティー情報、役立つヒントなどをお知らせします。
良かったら友だち追加お願いしま~す。
友だち追加

LINEからのお問合せは友だち追加をして以下の内容をメッセージでお知らせ下さい。
1、お名前
2、年齢
3、婚歴(再婚者の方はお子様の有無も)
4、お住まい(市区まで)
5、お電話番号
6、ご職業
7、昨年度の年収(男性のみ)
8、面談方法のご希望(オンラインor対面)
9、面談希望日時(3日ほど)
10、何かユミへのメッセージ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★メールでのお問い合わせはこちら↓から

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel