• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

2020年12月17日

#13私の婚活記(31歳夫と交際編③)

東京都大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所YUMIBRIDAL(ユミブライダル)の仲人アワイユミです。

私は今でこそ結婚相談所の仲人として会員さまのサポートをしていますが、自分自身も29歳~31歳まで結婚相談所で婚活を経験しました。
夫との出会いは1年半の活動で30回目のお見合い。交際1ヶ月半でプロポーズされお見合いから半年で結婚。
当時の自分の婚活をありのままさらし、今頑張っている方の反面教師にしてもらいたい!
相当な赤っ恥体験談ですが「誰かの役に立てるなら」と記憶をたどって書いています。


前回記事はこちら↓

♯12私の婚活記(31歳/夫と交際編②)

前回記事では交際中の迷いを書きましたが、今回は私の気持ちをかなり前進させてくれたできごとを。

お見合い当日に交際をスタートさせ交際3週間ほど。
自分自身では色々葛藤はありつつも平日は長電話、休日はデートを重ね急速に仲を深めていた私達。

そこで夫からある申し出が。
「そろそろユミちゃんのご両親に挨拶させてもらってもいいかな?
きっと俺がどんなやつなのか気になっているだろうし、
どんなつもりで付き合っているのか心配していると思うから。」

キャー!なんて素敵な提案をしてくれるの~(涙)

実は元カレが不自然なほどに家族との接触を避ける人だったので
夫からのその誠実な申し出にはかなり感激しました。




もちろんうちの家族は超ウェルカム状態クラッカー
特に母は毎回のデートで娘を送迎をしてくれる彼をこの時既にかなり信頼していました。
「まさかまだユミさんをくださいという挨拶じゃないわよね?」と何度も確認し合って
彼の大好物のすき焼きとラフな服装で出迎えてくれました。

夫は緊張の中
「まだ知り合って間がなくて驚かれるかもしれませんが
僕はユミさんと結婚を前提にお付き合いさせてもらっています」
と堂々と挨拶をしてくれて。

夫のその言葉を聞いて一同安堵の表情。

この人は私のことも私の家族のことも大切にしてくれるんだな。
結婚って家族みんなが幸せになることなんだな…

それまでは自分が結婚相手を探すことで頭がいっぱいだった私でしたが
この時はじめて「結婚とは何なのか」が
具体的なイメージとなって胸に迫ってきたのでした。


後日談として…
夫がこの時予想外の感想を抱いていたことを結婚してずいぶん経ってから聞かされました。

「ユミちゃんは性格がきついけど、こんな家庭で育てられたのだから大丈夫。
2人の間で何かトラブルがあってもご両親やお姉さんがまともな人だから信頼できる。
ユミちゃんと結婚してもきっと大丈夫だ」

あらあら、きつい性格で申し訳ないっ💦…ということはさておき。

今思えば、私が「この人でいいのか?」と大揺れに揺れていたように
夫も人生の一大決心を前に当然不安で、なんとかポジティブな判断材料を集めようとしていたんだなと。

当時、私はそんな夫の気持ちを全くわかっていなくて自分の不安ばかりをぶつけてしまっていました。
よく途中で愛想つかされなかったなぁ~


夫は恋愛経験もなく、ぱっと見は冴えないタイプだったけど
何か大きな決断をしようとする時、自ら行動し情報を得て自信を積み上げていく人なんだなぁと
改めて人間力の高さを感じました。


↑こんなに絶賛しているけど、普通にわけわかんない短所もある夫ですよ。
(ちょいちょい色んなことをやらかします…)
そういえば、実はうちの母のすき焼きの味付けにも
「自分の家の味と同じ!だから大丈夫!」と思ったらしいです。
ちなみに結婚して18年。そういえば私、すき焼きを作ったことがありません!(笑)



次回記事は夫がどうして私を選んだか?を聞いてみたので
恥ずかしながら書いてみますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
入会面談前のご質問・軽いご相談など大歓迎!
月1~2程度でイベントやパーティー情報、役立つヒントなどをお知らせします。
良かったら友だち追加お願いしま~す。
友だち追加

LINEからのお問合せは友だち追加をして以下の内容をメッセージでお知らせ下さい。
1、お名前
2、年齢
3、婚歴(再婚者の方はお子様の有無も)
4、お住まい(市区まで)
5、お電話番号
6、ご職業
7、昨年度の年収(男性のみ)
8、面談方法のご希望(オンラインor対面)
9、面談希望日時(3日ほど)
10、何かユミへのメッセージ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★メールでのお問い合わせはこちら↓から

 

 

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel