• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

お知らせ Information

2020年09月16日

なぜ、彼女ばかりがハイスペ男子に選ばれるのか?

東京都大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所ユミブライダルの仲人アワイユミです。

今日はオススメ婚活本のご紹介。
「なぜ、彼女ばかりがハイスペ男子に選ばれるのか?」




男子から見たらちょいえげつないタイトルだけど(笑)なかなかの良本です。

世の中には「どうしてもハイスペックな男子と結婚したい!」という女性は少なくありません。
もちろんそうじゃなくても、婚活女子は多かれ少なかれ
「できれば収入が高いほうがいい」
「できれば安定の大手企業勤務が良い」
「できれば高学歴のほうが尊敬できる」
などなど「どうしても」じゃないけど「できれば」ハイスペック希望かな~位の方も多いですよね。

ユミブライダルは特に(というか全然)ハイスぺ婚に特化してはいないけど
この「なぜ、彼女ばかりがハイスペ男子に選ばれるのか?」という本は
婚活や恋愛に迷っちゃってる全ての女子にお勧めしたいなと思いました!

良かったら読んでみて下さいね。

「なぜ、彼女ばかりがハイスペ男子に選ばれるのか?」の推しポイント

■推しポイント①

ハイスぺ男子だけに選ばれるための小手先のHow Toだけを列挙していないこと。
お相手と良好な関係を築くための、自身が幸せな人生を歩むためのMind Setを重要視しているところ。
私は実は婚活のHowTo本があまり好きではなく。
「モテる服はこう!」「モテメイクはこう!」「こういう時はこうしておけ」みたいな
心が伴わず形ばかりを追求している婚活本には
「男子が見ている所はそこだけじゃないよ~」と常々抵抗があったので。
多くの男性会員をもサポートしている身としては「男子だってそんなにバカじゃない」と残念に思っていたのです。

■推しポイント②

ハイスぺ男子から選ばれることを目的としながら
「スペックを一度捨てることからすべてがはじまる」
「スペックは欠乏感を埋めるための道具ではなない」と説いているところ。
これまでユミブライダルにはそれこそ年収〇千万のハイスペック男子も在籍していましたが
彼らはみんな「スペックだけで見られたくない」と言い
「自分が無一文になっても一緒に居られる相手」を真剣に探していたので。

■推しポイント③

婚活や恋愛がうまくいかない要因は女子本人の内的なものにあるとしているところ。
要因別に「忖度村」「ラッピング村」「優等生村」等々タイプ(村)に分けて脱出方法を伝授。
村の名前が言い得て妙でほとんどの人がどれかに当てはまるはず。
わかっちゃいるけどやめられない思考のクセを正していきましょう。

■推しポイント④

「ハイスぺ男子に選ばれる」と言いながら、自分はどういう人生を生きたいのか?
を考えることが大事と書いてあるところ。
これもまたなかなか考えさせられます。
自分の生きたい人生にはどんなパートナーがいてくれたらいいのか?
自分に価値があることを自覚し、それを肯定してくれるパートナーはどういう人なのか?
世間の物差しではなく自分の物差しで物事を考えることをハイスぺ男子の多くはしています。
(だから仕事で成功しているのです)
彼らと同じマインドを持てば自ずと自分を幸せな道に引き上げることができ
ハイスぺ男子と結婚への道も開ける可能性が高まるってことなのです。

■推しポイント⑤

「ハイスぺ男子に選ばれるにはモテ無双になれ!」というメインテーマがあるから。
1~5推しポイントは全てそこに繋がるんですが、結局自分で自分を受け入れ認めることで
誰からも愛される(自分も自分を愛せる、自分が愛されたい人からも愛される)ようになるってことなのです。


ハイスぺ男子との結婚を望んでいなくても
文章がシンプルで読みやすく読んでみるとなんだかポジティブになれる本なので
良かったら読んでみてね。


 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
入会面談前のご質問・軽いご相談など大歓迎!
月1~2程度でイベントやパーティー情報、役立つヒントなどをお知らせします。
良かったら友だち追加お願いしま~す。
友だち追加

LINEからのお問合せは友だち追加をして以下の内容をメッセージでお知らせ下さい。
1、お名前
2、年齢
3、婚歴(再婚者の方はお子様の有無も)
4、お住まい(市区まで)
5、お電話番号
6、ご職業
7、昨年度の年収(男性のみ)
8、面談方法のご希望(オンラインor対面)
9、面談希望日時(3日ほど)
10、何かユミへのメッセージ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★メールでのお問い合わせはこちら↓から


関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel