• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

お知らせ Information

2020年03月10日

どうやって結婚を決めたか?

東京都大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所YUMIBRIDAL(ユミブライダル)の仲人アワイユミです。

今日15歳の少年少女と話をしていて「結婚する時『一生その人といられる』って思った?ずっと一緒にいて飽きないの?」を聞かれました。
うんうん、少年少女らしい質問だね♪と嬉しくなりながら昔を思い出してみました。


 

結婚を決めた時『一生いられる』とは思ってなかった。


私は17年前に夫と結婚相談所でお見合いしたんだけど、プロポーズを受けた時「この人と一生いられる」なんて確信はなかったかな。

一緒にいると笑えるし明るい気持ちになるし、とにかく話がたくさんできる。
考え方も尊敬できることが多く、違いも受け入れ合える気がする。

結婚したくて何年も婚活していて、そんなふうに思える相手が私にプロポーズしてくれるチャンスなんてもう二度とない気がした。
ここで断って、また0からのスタートで婚活を再開することも怖かった。

プロポーズを受けたのはお見合いから1ヶ月ちょっとの時。
実際結婚したのはそこから5ヶ月後。

最後の最後まで「これでいいのか?」とかすかな迷いはあったけど
「まぁなんとかなる!身を任せるしかない!」
最後はそう腹を決めて流れに乗りました。

今思えば、夫に不満があったわけではなくただ変化が怖かったんです。
「先のことを考えてもわかるわけない」
「結婚生活はやってみなくちゃわからない」
「本当にダメなら離婚すればいい」
そんな荒療治的なアドバイスを姉や母からもらい、「まあそれもそうだな」と結婚に向かうことができました💦



ずっと一緒にいても飽きないのはお互いに相手を思いやる努力をしているから。

そんなこんなでめでたく結婚して、今年で結婚17年目を迎える私たち夫婦ですが…
そういえば飽きを感じたことは一度もない。
話していればいまだに楽しいしたくさん気づきも学びもある。(もちろん考え方の違いでケンカになることも!!)
結婚3年目くらいまで離婚危機は2回あったけどとりあえず修復。
それ以来は尊敬も相性の良さも変わらず感じているかなー。

お互いに「夫婦仲良しで居たい」という気持ちは同じで、相手を思いやる努力は自然としているかな?と思います。
当然恋愛感情は当の昔に消えているわけですが、それよりもパートナーとして家族として夫が大事な存在になっています。
夫婦2人が幸せでいることが、子ども達、両実家の親の幸せにつながり、自分自身の人生の充実にも不可欠なのだとお互いにわかっている2人になっているんだと思います。


世の中には色々な人がいて、結婚の決め方も夫婦の在り方も人それぞれですが私の思いはこんな感じでした。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
入会面談前のご質問・軽いご相談など大歓迎!
月1~2程度でイベントやパーティー情報、役立つヒントなどをお知らせします。
良かったら友だち追加お願いしま~す。
友だち追加
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


メールでのお問い合わせはこちら↓から。

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel