• ユミブライダル
  • ユミ画像
  • 東京大田区の 結婚相談所

お知らせ Information

2019年04月24日

生き別れた双子に出会えた①39歳女性の成婚レポート。

 

今回記事は39歳会社員M子さんの成婚レポート①となります。

「アラフォー女性の成婚は決まりにくい」巷でささやかれる噂なんてどこ吹く風。決まる人は決まるのです。もちろん決まるまでは簡単ではありません。思わず泣いてしまった夜も何度もあったかと思います。でも工夫に工夫を重ね、「双子の生き別れ」とまで思えるような相性バッチリな男性Kさんに出会い出会いから2か月ちょっとであっという間に成婚となりました。

 


お祝会での写真。
YUMIBRIDAL会員 39歳会社員の女性M子さん
× 
お相手 41歳会社員男性の男性Kさん

M子さんの生き生きとした表情、見せられるものならみんなに見せたいっ!
交際初期に彼の仲人さんの前のめりなキラーパスがありましたが
それさえもご縁の力に変えた相性ピッタリのカップルです。

 

① ユミブライダルに入会した理由

*M子さん
結婚相談所は2ヶ所目。親の勧めのままに入った最初の結婚相談所では、サポートもほとんどなくて不満でした。何人かの仲人さんに話を聞きに行きました。
ユミさんにお会いしてみて、話しやすくて元気で明るい雰囲気で、ユミさんなら何でも相談できそうだなと思って決めました。
年齢が近いことと、お見合い結婚をされている、ということも、大きなポイントでした。

*ユミより
入会面談の時、初めはとっても疲れていた風に見えたM子さん。お話していたら見る見る顔が輝いてきたんです。
とても正直な気持ちを隠さず話してくれて話も盛り上がって、私はかなり気持ちが入ってしまって
「私、M子さんを絶対結婚させてあげたい!!」と熱くなってたら
面談の最後にM子さんに「他の話も聞きに行くのでその後お返事します」と言われ、一瞬ズコーーッと(笑)
その数日後「ユミさんのところにお世話になります」と連絡を頂き、何だかホッとしたのを覚えてます。


②ユミブライダルで活動して良かった点

*M子さん
・毎月のお申し込みのノルマがあること。
(ユミ注:交際やお見合いの予定がない時は最低月20件申し込みを。それでも全く成立しなければ追加可)
・写真撮影やデート時のお洋服のアドバイスをしてもらって助かりました。
・最初の面談で感じた通り、ユミさんには些細なことでも何でも相談できて落ち込んだ時など、ユミさんと話すと気持ちがすっきりして元気になれました。
・とにかくユミさんが熱くて明るいのが良いです!

ユミより
M子さんはとにかく私のアドバイスを素直に実践してくれました。
「アラフォーさんの結婚は難しい」と巷ではさんざん言われていますが、それは考えが凝り固まったアラフォーさんに限ってのこと。
M子さんは驚異の柔軟性と素直さを持ったお方。話していて泣いたり笑ったりもよくしました。面談後、肩を落としてトボトボ歩くM子さんの背中を「絶対結婚できるから大丈夫だよ!頑張れ!」と抱きしめたくなることもありました。
素直に自分の感情を体現するM子さんの飾らない人柄に気づいてくれる男子がきっといる!と確信をもってサポートさせてもらっていました。


➂ユミブライダルで活動して悪かった点、直して欲しい点

*M子さん
悪い点というほどでもないですが
たまに、きっとすごーく忙しいのだろうな、という時があってメールのレスが薄い感じの時は、ちょっと寂しい~(涙)って思っていました笑。でも、私にとっては対ユミさん1人のみだけど、ユミさんにとって私は、会員さん数十人分の1人なので、ある程度それは致し方ないこと、と割り切っていました。

*ユミより
M子さん、ごめんなさい。薄くしたつもりはなかったんだけれどそうなってしまう時もあったかな(汗)
M子さんのメールはいつも内容が濃い上にところどころに笑えるポイントもちりばめてあり、読み応えがあって返信にも力が入りましたよ~。
メールを書いているうちに「話したほうが早い!」と思い、電話に切り替えた時も何度かありました。


④相談所での活動を終えて思うこと。

*M子さん
相談所に入って成婚できたので、本当に頑張ってやって良かったと思っています。今は婚活もメジャーになっているので、相談所に抵抗はありませんでした。
知り合いに婚活の末に結婚した人がいたせいもあるかもしれません。

年齢を重ねると、周りの異性は既婚者ばかりになってくる。独身者との自然な出会いがあったとしても、その人に結婚の意思があるかどうかわからない。という状況の中、相談所での出会いはとても合理的だと思います。(出会うまでは大変ですけれど…)

私は恋愛では盲目になってしまうので、そんな目が曇った状態で一生の相手を探すのは超リスキーだし、世の中の「恋愛していなければ人にあらず」みたいな恋愛至上主義的な風潮もどうなのかと思うので、自分も含め、全員が全員、熱烈恋愛結婚しなくたっていいんじゃないかと思います。
なんというかそういう風潮に惑わされないで、って思います。私はお見合いでも充分に恋愛できたし、相談所の出会いだからすごく安心感がありました。
盛り上がった勢いとかじゃなく、人柄を冷静に見極めた上で結婚できるのは、いいことだと思います。


*ユミより

そうだね、「恋愛至上主義」にとらわれている必要なんてないないっ!!

惚れっぽい人ならともかくとして、青春時代に片思いもしてこなかった方までもがその呪縛にとらわれすぎて自信を無くしていたりするからもったいないって思っちゃう。
それぞれ人には違う感性があるから何も苦手分野(感じにくいアンテナ)でお相手を判断しようとしなくていいのに~っていつも思う。
性的魅力に引き付けられるのも良いけれど、それを感じにくいのだったら人格とか一緒に居る時の空気感で相性の良さを感じてお相手と寄り添い合っていくのも素敵なことよね!
それが叶えられるのが結婚相談所での出会いの良いところだし、M子さんはお相手のKさんとそこからうまく愛情をはぐくんだように思いました。
(もちろん相談所での出会いでも恋愛感情一直線で成婚する方もいます!でもほとんどの女性は既に「性的魅力だけでは結婚を決断できない」ほど社会経験を積んで慎重になっているので、お人柄を見て相性を確かめていく大切さを私は伝えていっています)





成婚レポート②に続く

生き別れた双子に出会えた②39歳女性の成婚レポート。

 

関連記事

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • tel